キッチンリフォーム口コミ情報・東京編

【体験談1】
キッチンをリフォームしました。
リフォームするに至った理由としては、使いづらさを感じていたのと、無駄に大きかった食器の収納スペースを取り払って、違うスペースに変えたかったからです。
リフォーム前は、洗い場の前面に大きい食器棚があり、その部分がキッチンとリビングを隔てている形でした。
コンパクトな食器棚を買い、洗い場の後ろ側に置くことにしたので、以前に食器棚があった部分にカウンターを設置し、洗い物をしている人がリビングを見渡せるように変えました。
キッチンのほかにトイレもリフォームしたのですが、リフォーム箇所が増えるほど割引してもらえるとのことだったので、合わせてキッチンもお願いした形でした。
また、その会社が紹介していたキッチンのモデルが自分好みだったのも大きな理由の一つでした。
作業スペースが広く料理もしやすいですし、キッチン側面の収納の使い勝手の良さが魅力的でした。
また、キッチンを自分の好きなシックな赤色にでき、その点にもとても惹かれました。
食器棚といってもかなり大きく、食器棚兼キッチンとリビングの間の壁といった役割だったので、取り払うのに苦労しました。
皿の仕分けから始まったので一日がかりで行いました。
しかし、洗い場からリビングが見渡せる開放感は素晴らしく、リビングが広くなったように感じました。
カウンターを設置したことで、料理をする人とカウンターに座る人が会話することも出来ますし、サラダを混ぜたりといった簡単な調理なら、1人はカウンターで手伝うというように、お互い顔を見ながら協力して料理ができるようになり、とても使い勝手がよくなりよかったです。
【体験談2】
3口のIHキッチンを利用していましたが、そのうち2口が故障してしまい、火力が全くなくなってしまいました。また、築約15年経っていたことから、あちこちに取れない汚れがついていました。特に、シンクの汚れや換気扇の油汚れは、こまめに掃除をしても限界がありました。専門業者に部分的な修理も問い合わせてみましたが、ここ数年人気のアイランド型キッチンにも憧れていたこともあり、思い切ってキッチンの全面リフォームをすることになりました。
まずは価格重視で、複数のリフォーム会社に問い合わせました。ある程度、こちらの要望を伝えた上で、具体的な見積もりを依頼しました。アイランド型キッチンを希望していましたので、あとはシンク台の細かなデザインやキッチンの配置などの提案をもらいました。

決定したリフォーム会社は、価格、デザイン、色など、総合的に判断して、私たちの希望に一番沿った形だったので、お願いすることにしました。また、黒を基調としたシンク台にしたかったので、あわせてお願いしました。
リフォーム工事は順調で、特に不具合はありませんでした。とても楽しみにしていた仕上がりも、大満足です。
まず、問題だった3口のIHも新しくなり、天井から大きな換気扇をつけてアイランド型キッチンが実現しました。
また、色は黒で統一し、スタイリッシュでとても気に入っています。食器棚も、天井から床まで一面の、すりガラスの板に作りつけたので、炊飯器や電子レンジをすべて収納し、外からはスッキリとした印象を与えてくれます。もちろん使いやすさも満点です。リフォームをして本当によかったです。

更新履歴